トップページ

土屋多加史個展 「Attraction Unparalleled」 

2017/5/19(金)ー6/2(金)

久々に人を描いてみた。 人を描くと絵らしくなってしまうのが、これまでなにか腑に落ちなかったけれど、その空白が埋まりそうな気がした。 知らない人ばかりで、社会に参加しきれてない異邦人の私は、在り方としては透明人間のようだ。 NYに住んでもう少しで一年になる。 何かと関係を持つときに初めて、肉体の重さや質感、色彩を取り戻す。 そしてよくわからない何かを交換する。 そのときにはどうしても透明ではいられない。なにかが混じって濁る。 それは人だけに限らない。私にとっては人もモノも同位のアクターとして世界にあるらしい。 2016年夏、フラッシング・メドウズ・コロナパーク。 その人は、公園の噴水で水浴びをしている知らない人。側にいる子どもよりも生のダイナミズムをふりまいていた。 その光景を見て、私は透明ではいられなくなった。 なにかがふとした時に光彩を放つ。 描きたいと思う。 そして描く。 ただそれだけ。

開廊時間:
火水木|18:30-20:30
金|18:30-22:00
土日12:00-19:30
月祝|休廊